• 古物温泉1 2013.10.27

    真鍮のクリップ。

    今からおよそ110年前、

    アール・ヌーヴォー時代のフランス製。

    以前、クリニャンクールに訪れたときにおじさんに分けてもらったもの。

    管理が悪かったのか、見つけた時は潰れて ”ぐしゃぐしゃ”。

    日本でのんびり修復してたらなんとか4つだけ出来た。

    あのおじさんも、ここまでやるとは思ってなかっただろう。。

    まとめて1ユーロにまけてもらった。

    次に訪れた時にこっそり付けてってやろうか。

    100年前といってもバネの技術は今と何ら変わってない。

    むしろこのときの強度が強いくらい。

    「モノを挟む」という考えがそのままの形で今に残った。

    ぐしゃぐしゃだったけれど。


    持ち部の花型や留め部のシェル型細工はアール・ヌーヴォー独特。

    量産メーカーはやらないだろうし、できないだろうな。


    カシミヤやシルクの巻物に”高級”なクリップもいいけれど

    ”古級”なそれは、乙なもんです。


    katayama

    古物温泉

    21:09

    Sunday

    2013.10.27

コラム
カテゴリ
アーカイブ