• 母へのおくりもの 2015.04.20

    こんにちは


    近づいてきましたね、母の日。

    今年は 5月10日ですね。

    小さい頃はプレゼントが買えなくて

    厚紙でお手伝い券を手作りしていたのを思い出します。

    社会にでてから毎年ながら今年は何を送ろうか。。。と姉妹であれやこれやと検討する自分ですが

    皆さんはいかがでしょうか。


    リクエストに応えるのもひとつ。

    好みそうなものを送られるというのもひとつ。。

    ’身につけていただきたいものを送る '

    というアクセサリーのチョイスも季節柄、薄着になるこの時期特に良いかもしれませんね。

    アンティークイヤリング ENGLAND

    ¥4,200 + tax

    ピアスの穴が開いていない方にはイヤリングのご提案を。

    組紐にありそうな、、ボタンのようなデザインは

    透明感のある淡い色味が肌馴染み良く

    軽装になるこれからの季節に喜ばれそうですね。

    カジュアルながらも上品な印象のカーディガンなどにプラスしていただきたいです。

    アンティークイヤリング 1920-30 's ENGLAND

    ¥5,000 + tax

    木の実のようなつぶつぶと和菓子のような質感が美味しそうですよね。

    可愛すぎない上品なピンク色が春らしいイヤリングは

    いつものスタイルにアクセントとして一役かってくれそう。

    耳の後ろでネジを回すスクリュータイプなので

    ’ パッチン ' タイプが苦手な方にも。

    アンティーク イヤリング ENGLAND

    ¥8,000 + tax

    独特な形をしたパールがお花になっていてゴールドとの組み合わせが上品です。

    お呼ばれなどのフォーマルなシーンにはもちろん

    デイリーなスタイルにもマッチします。

    EMME ピアス JAPAN

    ¥4,000 + tax

    普段ピアスをされている方には小さいながらも存在感のあるピアスなんていかがでしょうか。

    シリマナイトキャッツアイ という透明感のある石は

    持ち主の身に迫る危険を予知し、回避してくれる4月30日の誕生石。

    耳元でさりげなく揺れる女性らしいピアスですね。

    あえてTシャツスタイルのアクセントとして身につけていただきたいですね。

    EMME ピアス  JAPAN

    ¥3,200 + tax

    シーンを選ばず身につけられるパールものっていくつあっても重宝するはず。

    かしこまったイメージのある まん丸のパールではなく

    こんな楕円の形をしたパールはパール初心者の方から

    デイリーにも身につけ易いのでおすすめです。

    6月の誕生石、女性の宝石と呼ばれるんだそう。

    EMME ネックレス  JAPAN

    ¥7,000 + tax

    首元に優しさを与える華奢なネックレスはいかがでしょう。

    アメジストとシトリンが混じり合ったアメトリンは

    身につける人の能力を最大限に引き出す助けをする石だそうです。

    薄紫色の上品な色味が素敵ですね。

    肌の上で楽しんでいただきたい、そんなネックレスです。

    EMME ネックレス  JAPAN

    ¥6,500 + tax

    涼しげなカラーが夏を思わせるアクアマリンのネックレス。

    優しく穏やかな気持ちで人に接する事が出来る石だそうです。

    白いシャツの胸元にさりげなくあってほしいですね。

    3月の誕生石で若々しさを保つ石でもあるそうですよ。


    ちょっと今年は奮発しようかな。。。

    と考えている方におすすめしたいピアスも。

    9K gold アンティークピアス ENGLAND

    ¥17,000 + tax

    商売運や財運をアップしてくれる11月の誕生石、シトリン。

    イエローにもオレンジにも見える上品なカラーは元気がもらえそう。

    はつらつとしたお母さんに似合いそうですよね。

    デニムシャツやパンツといった反対色のブルーに似合うピアスです。

    1953年 LONDON 9K gold ピアス

    ¥16,000 + tax

    ちっさなパールがさりげなくミツバにのったピアスは

    葉の中央が折れ曲がっていることで可愛くなりすぎないイギリスらしいデザインです。

    ’ 幸福 ’ の花言葉があるそうですよ。



    お母さんも一人の女性。

    いつまででも輝いていてほしいです。

    女性だったら誰しも送られたら嬉しいアクセサリー。

    それは肌身離さずではなくても

    送られた方の想いや気持ちを身につけていたいからなのではないでしょうか。。

    今年の母の日、そんな想いを抱いてギフトを送られるというのも粋なプレゼントになるはずです。



    kosaka

    Accessory

    21:01

    Monday

    2015.04.20

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ