• 2015 . 5 . 10 母の日 2015.05.05

    こんにちは。

    母の日、もう贈られましたか?

    なんだかんだと文句を言い合う間ながらも、今年70になった母を目の前にして

    自分の倍近くも人生を歩んでいることを考えると、流石に頭が下がります。

    物が無くても感謝は出来ますが、実用性のあるものを贈ってまだこれから先をたくさん楽しんでほしいです。

    SUMAU nani IRO ガーゼハンカチ ¥800 + tax

    これから友人とお出かけどき、ちょっとしたお茶をしようものなら小さめのかごバッグを。

    中身が見えないように大判の優しいハンカチをひとつ。

    吸水性も高いガーゼハンカチなのでこれからの時期にピッタリです。

    母の背中が丸くなるときはよく指摘をします。

    胸を張って姿勢を正す時の容姿は、自分にとってとても明るく楽しく見えます。

    おしゃれをして装いをよくした時にはなおさら似合って見えます。

    5月に入って、冷房をつけている場所がいたるところに増えました。

    スーパーなんて特に冷えて寒いくらい。

    こういう時はどうしても縮こまってしまうのはしょうがない。。

    だから冷やさないように羽織やすいストールを。

    Baje Craft ザクロストール ¥9,800 + tax

    fog linen work ストール ¥5,500 + tax

    人を迎え入れる姿勢を母はよく大切にします。

    靴を片付けなさい、向きを揃えなさい、などなど。。言われた回数数知れず。

    要は門をくぐった時にどう映るか。

    自宅に招き入れてお茶をすることもあるだろうから、まず入り口に小さいながらも可愛らしい花があるのも嬉しいお出迎え。

    ドライフラワーをサシェ代わりにすればオリジナルポプリの完成です。

    人を花で笑顔に、香りでリラックスを。

    Dried flowers ¥350 + tax  DURANCE アロマオイル ¥1,200 + tax

    既成のお洋服はサイズが合えばどなたでも装うことができます。

    そこにアレンジをすることが個性を生み出します。

    派手な色が苦手になっていくにつれて、地味色をつい選んでしまいがちな母。

    小さなブローチはアクセントにもなって会話のネタにもなりそうです。

    洋服は季節を追うごとに毎年変化します。

    小さなブローチひとつ変えることで、同じ装いが別のものに変化をもたらします。

    地味ではなく、落ち着いた色のお洋服に小さな個性を。

    Antiques,Vintage ブローチ ¥4,000 + tax 〜

    母との時間を作るために、

    一緒に出かける時様の 楽しさ を贈ってみてはいかがでしょう。

    それでは。

    katayama

    Gift

    21:00

    Tuesday

    2015.05.05

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ