• 松野屋さんの日傘 2015.05.22

    わっしょい! わっしょい!

    暑い季節は、熱い祭りが行われる季節。

    先日、北陸三大祭の三国祭りに行ってきました。

    山車を見るのは実は初めて。

    なんとか1番山車の新田義貞と3番山車の大石内蔵助はまじかで見ることができました。

    織田信長と永代櫻を見れなかったのは残念でしたがそれでも十分。

    いや〜すごかった〜

    圧巻の一言。終始子供のようにはしゃいでたみたいです。。(チエさんいわく)

    このお祭り、250年も歴史があるんですね!

    太鼓、お囃子の掛け声が可愛くてずっと追いかけていましたw

    「ガガガー」っと山車がぐるっと回転するのには、意表つかれて初めての身には十分すぎるインパクト。

    なにせとても楽しかったです!また行きたいと思います!(素直な感想)

    さて、楽しい祭りとはいえ日差しの暑さはきびしい、

    ということで今日は日傘のご紹介を。

    シンプルで、上等すぎず、修理ができて長く使える。

    この傘は東京の下町にある小さな工房で、熟練の職人によって丁寧に作られているとても素敵なものです。

    生地はコットン製。

    日傘、雨傘兼用でいけるほど万能。

    持ち手はマラッカ籐という素材。

    イギリスの傘でよく見かける伝統的な素材です。

    東京松野屋さんの日傘 ¥14,000 + tax

    小ぶりな大きさは、普段の洋服にさりげなく。

    時に浴衣姿でも上品に合わせられると思います。


    夏の行事はこれからたくさんです。

    楽しい時間のために、お供にいかがですか。

    katayama




    <5月のお知らせ>

    30(土)・31(日)は自然研修のためお休みさせていただきます。

    Zakka

    20:00

    Friday

    2015.05.22

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ