• 欧州のカトラリー 2015.09.17

    こんにちは

    今日は半袖ではもう寒いくらいの秋らしい気温でしたね。

    秋と言えば食欲の...読書の...秋。

    この季節ならではのワードが飛び交う時期ですよね。 

    先日、お客様との会話中

    「読書の秋って言うけど私は物書きをしたくなるの」

    とおっしゃっていた方がいらっしゃいました。

    お出かけしなくちゃとそわそわする夏が過ぎ、

    ゆるやかな時間が流れているようなこの時期ならではこその楽しみ、

    とても素敵だなあと感心してしまいました。

    とりあえず私にとってはまず、バタバタする朝の食事から そんなゆるりとした時間を設けて

    ゆっくりすることから始めてみたいな と思います。

    Poruasal  ポルバサル

    フラットプレート スペイン

    15cm  ¥1,200 + tax 18cm  ¥1,300 + tax 23cm  ¥1,800 + tax


    こんなプレートがあったら何を乗せ味わおうか。。

    そんな逆な思想でもしちゃいそうなテーブルウエアがスペインより届きました。

    ホテルやレストラン向けのテーブルウェアを作るメーカー、ポルバサル。

    グリーンのラインが白に映えるシンプルなデザインが、どんな料理も引き立ててくれそうですよね。

    パンにチーズにパスタなどのワールドワイドな料理はもちろん

    デイリーに目玉焼きやコロッケ、サラダなどがのっていても相性が良さそう。

    どんどんと増やしてテーブルいっぱい並べて友人や家族を招いてお食事なんかもしたくなります。。

    新築・ご結婚のお祝いのプレゼントにも喜ばれそうですね。

    Jean Dubost LAGUIOLE  ジャン・デュポ  ライヨール

    バターナイフ フランス

    ¥1,400  +  tax


    ぽってりとした質感がつい手に取りたくなるバターナイフも。

    バターナイフといっても刃があるのでフルーツやチーズをカットしたりするのも

    ちょうど良いサイズ。

    まな板を使わず空中で食材をカットしていく欧州の風習に少し憧れたりもしますが

    慣れが必要かもしれませんね。。

    セルフカットでテーブルにそっと置いてご自由に というスタイルもいいですね。

    アウトドアシーンにも手軽に使えそうでおすすめです。

    1920年創立のフランスのカトラリーブランドであるライヨールは

    刃物の町、ティエールより 代々技術を受け継ぐ職人によって作られているそう。

    ’ 幸せを運んでくれる ' 蜂がトレードマークなんです。

    愛らしいですね。


    おろそかにしがちな ' 食べる ' 時間をもっと楽しんで、より味わえる時間に出来ると

    さらに素敵な一日を送れそうですよね。


    kosaka

    Kitchen

    19:25

    Thursday

    2015.09.17

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ