• アランの温かみ 2015.09.26

    こんにちは。

    10月を目前に、そろそろニットの準備をしたくなる頃でしょうか。

    まだ時に気温の高い日がありますが、所々が日々だいぶ秋めき、良い季節感です。

    先日、昨冬アイルランドにて打ち合わせをしたニットの数々が、無事にベルカルテに到着しました。

    現地のニット製品はとても温かく、愛情のこもった素敵なものばかりなんです。

    今回紹介するアテナデザインは、数少ない手編みのニッターさんに作ってもらった温かみのある品です。

    ATHENA DESIGN アテナデザイン

    Ireland

    ¥28,000 + tax

    ベストというアイテムは、コーディネートの幅がとても広いものです。

    カットソー、シャツ、ワンピースなどの上から、

    パンツスタイルはもちろん、スカートだと余計にクラシカルになります。

    クルーネックなので、巻物もきれいにまとまりそう、

    袖がないので、さらに気温が下がった時はトレンチ、ショップコートなどのインナーにも最適ですね。

    アテナデザインはアラン編みを主にするニットです。

    アランとはアイルランドにあるアラン諸島の由来。

    当時からもちろん、極寒の荒れた海に出かけるものにとって、防寒着は必要不可欠。

    それで奥様たちが羊を飼い、糸を紡いで、ひと針ひと針無事を祈って編まれていました。

    それぞれの家庭で、少しでも風を防ぐように交差させた縫い方をする縄編みなど、工夫が多く組み込まれています。

    ダイヤモンド編み

    代表的なアラン模様のひとつで、富と成功、結婚生活など、人生の浮き沈みを象徴しているそうです。

    ケーブル編み

    漁師の使う命綱、農夫の収穫物を束ねる綱の意味があります。

    モスステッチ

    土の成長、羊のためかもしれないですね。

    風を通しにくい構造です。

    いろんな温かさがあるアランニット。

    着る側も見る側も温かくなる手作りの品、いいものですね。

    それでは。

    katayama

    Wear

    10:03

    Saturday

    2015.09.26

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ