• 絵本を贈りませんか。 2015.11.26

    こんにちは。

    あなたにとってのサンタクロースは誰ですか?

    大切な間柄のパートナー、仲良しの親友、もしくは笑顔を運んで来てくれるお子様でしょうか。

    恋人じゃなくてもちょっとした温かさを感じる時間、それはその瞬間だけ あなただけのサンタクロースかもしれませんね。


    でもこれは、大人のお話。

    サンタクロースを信じていたのはいつ頃までですか?

    クリスマス近くだけはいい子になろうと。。

    寝たふりして薄目でサンタが来るのを待っていたり。。

    力尽きて寝てしまい、目覚めた翌朝クリスマス、

    枕元のプレゼント箱があった時の感動。それはそれは大きな感動が。。

    でもそのうち、子供ながらにだんだんと疑う心が出てきます。

    サンタクロースなんていないんじゃないんだろうか……

    そんな時、子供に夢を持ち続けさせるために、信じることの大切さを分かってもらうために、

    一冊の絵本でお話してあげるのはどうでしょう。

    「ひゃくおくまんのサンタクロース」

    文/もたい ひろこ 絵/マリカ・マイヤラ

    Finland

    ¥1,500 + tax

    サンタクロースの本場フィンランドから発刊された、サンタクロースの絵本です。

    著者は日本人の もたいさん。

    「サンタクロースって本当にいるの?」って子供に聞かれて困った時、おすすめできます。

    大人も「なるほど。」と思わせる結末。ネタのひとつにどうぞ。

    絵本というのは大人をも何かを気付かせる魅力があります。

    クリスマスのプレゼント、高価なものじゃなくても心温まる物が一番いいですね。

    「ゆきのあさ」

    ステフィ・ブロコリ

    France

    ¥1,800 + tax

    なにやら葉っぱが…

    この仕掛け絵本は、横長に一枚の物語になるんです。

    雪の上に付いた動物の足跡を追いかけていくと、雪の中にはいろんな発見が!

    みんなでワクワク楽しめそうです。

    「ふゆ」

    こうの あおい

    Italy

    ¥1,500 + tax

    雪の降り積もる冬の季節、当たり前の景色も、絵本の中でじっくり眺めると考えさせられることがあります。

    最後に登場する生き物の数々、心温まる一冊です。

    「おもちゃばこ」

    作/ジェラール・ロ・モナコ 訳/うちだ さやこ

    France

    ¥2,300 + tax

    宝物になるような飛び出す仕掛け絵本。

    大人が子供心を思い出させてくれる内容が、ページをめくるほど飛び出してきます。

    何も考えずにそっとページを…

    そういう時間が、「大人」には必要ですね。

    「雪の女王」

    作/ハンス・クリスチャン・アンデルセン 絵/サンナ・アンヌッカ 訳/小宮由

    Denmark

    ¥2,600 + tax

    「雪の女王」

    作/ハンス・クリスチャン・アンデルセン 絵/サンナ・アンヌッカ 訳/小宮由

    Denmark

    ¥2,200 + tax

    小宮由さんによる新訳、マリメッコデザイナー、サンナ・アンヌッカのイラストで、大人も楽しめる上質な物語絵本です。

    あらためて読み返してみると、子供の時に感じたそれとはまた違う感覚を覚えました。

    インテリアにもなるので、贈り物にはとても最適です。



    クリスマスまであとひと月。

    みんなが笑顔になるように、「絵本」という提案です。

    それでは。

    katayama


    <11月、12月のベルカルテ>

    11 / 21〜12 / 27 Christmas Gift 2015

    この期間は、クリスマスを想って過ごすベルカルテです。

    ギフトのご相談は何なりとご相談くださいませ。

    12月は無休となります。

    Book

    21:00

    Thursday

    2015.11.26

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ