• デッドストックリメイク時計 2015.12.04

    欧州買い付けに入ったとしても、必ず見つかるとは限らない ”アンティーク" 。

    ここ数年、かつてのヴィンテージ衣類と同じように「古き良き良品の品物」が見つかりにくくなっていることも重なり、

    ひとつひとつの品物価値が高まってきています。

    しかし無いとなれば探すまで!

    というのが私の心情なので、旅は止まることなく西へ東へ進み続けていきますが。。

    良品が見つかりにくくなった品のひとつは時計。

    仮に見つかったとしても、後から中身のムーブメントがアウトであればその時点では良品とは言えません。

    時にいくつもある時計の中から見つけ出し、オーバーホールを経て調整が完了したものがベルカルテに並びます。

    時計に精通した私の師や職人の手により仕上げられた、最高の一本として使い手にお渡しできた時、

    心から嬉しく思います。

    それでも、もっと気軽にアンティーク、ヴィンテージを楽しみたいという方に

    オールアンティークという選択の他に、未使用のまま現世に残ったパーツを使用した

    " リメイク " という選択があります。

    今回デッドストックのケースを使用した新たな時計が届きました。

    ARISTO Gold + Black leather belt

    Germany

    ¥19,800 +tax

    メッサーシュミットでおなじみドイツARISTO社。

    スイス職人に引けを取らず、独自に精通したドイツ職人が100年もの間時計を作り続けている会社。

    ここで見つかったデッドストックのケースを使用したリメイク時計です。

    中身のムーブメントとベルトは新品、ケースは価値あるデッドストックというものです。

    とてもシンプルで控えめな、しかしクラシカルに主張する素敵な一本です。

    厚みも薄めで、コーディネートしやすい印象。

    ARISTO Gold + Brown leather belt

    Germany

    ¥19,800 +tax

    そしてこちらはモダンな仕上がり。

    ギリシャ数字が決して甘く見せず、格好の良さが引き立つ一本です。



    アンティークからいきなり入らなくても、扱いやすいリメイクという選択は初めてにはオススメです。

    もしアンティークをお持ちの方であれば、ローテーションのひとつとして加えるのもいいかもしれません。

    「出会い」と思えた時、手にしてみてください。

    それでは。

    katayama



    <12月のベルカルテ>

    12 / 27まで Christmas Gift 2015

    この期間は、クリスマスを想って過ごすベルカルテです。

    ギフトの件は何なりとご相談くださいませ。

    12月は無休で営業いたします。

    Watch

    20:00

    Friday

    2015.12.04

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ