• 冬と付き合う羽織りもの 2016.11.14

    すっかり黄色くなった裏庭のイチョウは、風に吹かれて葉を踊らせています。

    日によって感じる気温もバラバラながら、

    巻物やコートを引っ張り出したくなるくらい、寒く感じる時間も増えてきました。

    これから本格的に紅葉の頃。

    おしゃれにこの季節を楽しみましょう。

    Le minor ルミノア

    France

    ¥28,500 + tax

    柔らかさ と 軽さを持ち合わせた温かなフードコート。

    ミドル丈は着脱ぎしやすく車の乗り降りにも向いています。

    乾きが早い化繊素材なので、雪が降りだす時期にも重宝できそう。

    フードものでボタンが大きいとカジュアルになりがちの中、さりげないフック式が落ち着いた雰囲気です。

    Grandmamamadaughter グランドマママドウター

    Japan

    ¥42,000 + tax

    まるでフェルトのようなウール生地がとても上品。

    切りっぱなしのようなカット、バックに入るライン、とても斬新でデザイン性があります。

    アーム、身幅はゆったりしたシルエットながら形はクラシックな佇まい。

    シンプルなインナーコーディネートにとても相性がいいと思います。

    pub ピューブ

    Japan

    ¥68,000 + tax

    この2年、なかなか紹介できなかったブランド ピューブ。

    あえて紹介しなかったとも言えますが。。

    ベルカルテにはとても大切なブランドのひとつです。

    素材へのこだわり、着心地、着まわしのこだわり、

    どれも隙なく丁寧に作られている品物ばかりです。

    この時期、唯一紹介できるのがこのロングコート。

    「ツイールウール」というとても細かな素材は触れていただけるとその良さが分かっていただけると思います。

    ユニセックスとして、

    男性が着ても素敵です。

    John branigan

    Ireland

    ¥23,800 + tax

    もう少し気軽に保温、軽快に動かれたい場合はこういうショートポンチョを。

    ショールをかけているかのようになるスタイルがとてもラフです。

    プリーツが入った広がり目のスカートとの合わせは、クラシックな雰囲気となってとてもいいですね。

    アイルランドニットの温かさでそっと優しく包まれてください。




    これから本格的な冬の季節。

    暖かく楽しく、笑える時間が一日でも多くありますように。

    katayama

    Wear

    21:00

    Monday

    2016.11.14

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ