• 春想 〜ワンピース〜 2017.03.03


    春への準備、進んでいらっしゃいますか。

    寒さ残るこの時期に着るお洋服選びって大変ですよね、

    インナーを暖かく?

    それともアウターで暖かく?

    迷うところです。

    寒がりの私はどちらもまだ暖か仕様なんですが。。。


    とはいっても

    新たな装い、買い足したくなりますよね。。


    今日ご紹介したいアイテムはワンピース。

    一枚で着るにはまだ少し先になるであろうワンピースですが

    インナー次第でもうコーディネートに差し込んだり

    一枚で着れる頃までのあれこれと妄想したりするのも楽しいものです。

    そんな時間をも楽しんでもらえたら。。

    と、さっそくご紹介しますね。




    pub

    Japan

    ¥33,000 + tax


    まずは

    バサッと身を通すだけで様になり、上質な素材使いでファンの多いブランド、

    ピューブから届いたワンピースを。

    ゆとりあるサイズ感ながらナチュラル過ぎない、上品な印象で

    暑過ぎず、薄過ぎないリネン素材は着ていて気持ち良く、軽くて心地良いんです。


    白っぽく映る色味は上品なアイスグレーというお色。

    同系色のストールをさっとまとって

    涼しげなワントーンスタイルはいかがでしょう。


    リネンならではの洗濯を重ねていく度にしんなりとしていき

    愛着が増しそうです。





    GRANDMA MAMA DAUGTER

    Japan

    ¥26,000 + tax


    ちょっとカーディガンを羽織るような感覚で取り入れられそうなグランマのワンピース。

    コートのような長めの丈が嬉しく、シルエットがとってもきれいな一着なんです。


    襟が無いVネックなので寒さ残る今時期はタートルを忍ばせてもすっきりと収まりそう。

    今日はワンピースとして、、

    明日は羽織として、、

    そんな楽しみ方の出来る ' 2way ' 感が嬉しい一着です。





    GRANDMA MAMA DAUGTER

    Japan

    ¥26,000 + tax


    ハリのあるコットン地がきちんと感のあるこちらもグランマのワンピース。

    二の腕が気になる夏場でも安心して着れそうな五分丈が嬉しいですね。

    袖をくるっとまくってもカジュアルな雰囲気で着ていただけそう。


    またストンとしたAラインで着た時と、ウエストをリボンで結う雰囲気とでは

    違った装いとなる、これまた ' 2way ' 感が嬉しいポイント。





    HAVER SACK

    Japan

    ¥22,000 + tax


    ハバーサックからは

    リネンのユニークなチュニックが到着。

    脇下から入ったスリットを共地リボンで結って止めることでインナーがちらりと覗く、

    このアクセントがはハバーサックならではのデザイン。


    シャツワンピースの上に合わせたいな。。

    スカートやハーフ丈のパンツも合いそう。。というような

    インナーやボトムス次第でいろんな雰囲気が楽しめそうです。

    ハリ感を残したリネンもナチュラル過ぎない大人の雰囲気です。




    裾をふんわり、風をはらんで歩く姿は

    女性だけの楽しみであり、たしなみでもあるかもしれませんね。

    お出かけが楽しくなる暖かな日を想って

    新たなワンピース、新調しませんか。




    kosaka

    Wear

    09:30

    Friday

    2017.03.03

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ