• 春楽 〜唯一無二のアクセサリー〜 2017.04.03

    四月。

    そろそろお花見を意識する頃合いになりましたね、

    今年もオーナーと、足羽山の樹齢300年のしだれ桜、また行こうねと話しています。

    市内の開花情報はまたつぼみですが

    明後日から気温が上昇するのだとか。。

    一気に開花しそうで楽しみですね。



    さて今日はアンティークアクセサリーのご紹介、第二弾です。

    イングランドを中心に集めた、

    希少なものから雰囲気の良いもの、

    季節感のあるものだったりご要望のあるもの、

    お客様のお顔を浮かべながら、、お似合いそうなものを想像して厳選したジュエリー達、

    さっそくご紹介しますね。




    9k ivory pierced earring 

    Edwardian England

    ¥17,000 + tax

    ピアスで見つかったのはこれが初めてでは無いでしょうか、

    アイボリー(象牙)の柔らかな白が肌馴染みの良いピアスです。

    花を型どり手彫りで作られた控えめで優しい印象です。




    born earring

    England

    ¥6,500 + tax

    つぼみのような花と小ささがさりげなく身につけられそうな

    ボーンのイヤリング。

    土台のゴールドとの合わせがまた格好良くもありますね。




    9k coral earring

    1920s England

    ¥8,800 + tax

    桜のようなデザインがこの季節にピタリとくる

    コーラル(珊瑚)のイヤリング。

    淡いピンクが可愛らしいですね。

    旬をアクセで楽しむ、というのも粋でおしゃれですね。



    9k opal ring 12号

    England

    ¥24,000 + tax

    遊色効果と呼ばれる角度によって色の見えかたが違う性質をもった乳白色の石、オパール。

    その魅力を存分に引き出すかのようなシンプルで華奢な肢がさりげなく

    指元をとてもきれいに見せてくれます。




    なかなか見つけることの出来無い小さなカメオのピアス。

    中でも深いアンバーのような色味のものは

    存在感があって良いですね。

    けれどこのサイズ感がまたさりげない、バランスのとれたおすすめの逸品です。



    これもまた希少価値の高いビクトリアンのカメオイヤリング。

    数年前にオーナーが見つけたブラックカメオはすぐにお嫁にゆき、

    お客様から欲しい欲しい、と言われ続けようやく見つかったひとつです。

    現行にはないいびつな形に時を経て雰囲気を増した女性像、

    愛らしいとは対極にありそうな格好良いイメージのイヤリングです。



    まあるい型を形どったカメオリング。

    楕円ものが多いカメオの中でもより個性を感じるリングです。

    ちょうど、ピアスと似たアンバー色、、一緒に付けてもらったら素敵そうですよね。


    9k shell cameo pierced earring

    England

    ¥25,000 + tax

    jet cameo earring

    Victorian England

    ¥12,000 + tax

    9k shell cameo ring 13号

    England

    ¥24,000 + tax




    昨年はご紹介前にお嫁にいってしまったシンプルなゴールドのリング、

    毎日取り外すことなく身につけていたい。。

    そんな方におすすめしたいリングです。


    貴金属の品質の証明である ' ホールマーク ' と呼ばれる

    素材や製造年・製造国などを指定の刻印をする文化がイングランドで古いものだと1721年からあったのだそう。

    その刻印がとてもきれいに刻まれた18金のリングです。


    ベルカルテではひとつひとつ、

    検知器などを使って出来る限り素材調べをしています。



    丸みを帯びた細いものも。。


    重ねてつけるととても素敵、

    ひとつのリングを付けているかのようなリングに。


    18k ring 12号

    1923s Birminghum

    ¥34,000 + tax

    18k ring 10号

    1939s Birminghum

    ¥32,000 + tax



    クローバーを形どった可愛らしい9金のブローチ。

    贅沢なまでにターコイズがそれぞれの葉にあしらわれた涼しげな印象で

    葉に動きのある感じがまた素敵な雰囲気、

    ストールやカーディガン、帽子やバッグに

    マルチに使えるブローチ、コーディネートが楽しくなりそうですね。




    花を形どったこちらも9金のブローチ。

    経年変化したコッパー(銅)のような色味がまた素敵です。

    縦付けに横付け、斜め付け。。

    それぞれに異なる雰囲気を楽しんでもらいたいですね。


    9k flower brooch

    Edwardian England

    ¥16,000 + tax

    9k turquoise clover brooch

    Victorian England

    ¥36,000 + tax



    装い次第で見え方が変わるアクセサリーたち。

    お気に入りのひとつとの出会いがありますように。。



    kosaka



    <4月のベルカルテ>

    ・4 / 6(木)は研修のためお休みさせていただきます。

    ・4 / 21(金)〜  4 / 25(火)「テハマナ会」春夏展を開催いたします。

     詳細は後日お知らせいたします。

    Accessory

    21:00

    Monday

    2017.04.03

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ