• 春の過ごし方 2017.04.17


    こんにちは。

    先日、足羽神社の枝垂れ桜を見に行ってきました。

    今年の花は こんもり としていて横に大きく感じます。

    去年よりも1日タイミングが良かったのか、散る事のない、咲きたての いで立ちの様で。

    数日しか見る事のできない儚い瞬間が、時を忘れさせてくれる良き時間となりました。

    最近は20度を超える日もしばしば。

    一気に桜が咲き新芽が出て、次の季節へと変わっていくのですね。

    今日は一日中雨でしたが、気温の落ち着き方は理想的。

    自転車に乗る身としては、これくらいがとても気持ちがいいのです。

    雨が降っていたら乗れないのですけどね。。

    カットソーに薄い羽織りもの、それかシャツ、ブラウス一枚で。

    今の季節とその先の冷房下での環境時に、重宝できる品を手に取りたいものです。






    素材は麻100%。

    通気性がよくとても軽い一枚です。

    モノトーンの中に落ち着きのあるテラコッタ色。

    上品さを持って作り上げるなら、とても相性がいい品だと思います。


    Grandma mama daughter ロングカーディガン

    Japan

    ¥21,000 + tax


    合わせのパンツはカーディガンよりも目の詰まったハイゲージリネン素材。

    サラサラとした肌心地はストレスなく着用できます。

    Tシャツ一枚でも格好がつくストレートのトラウザーズは、シンプルな合わせで十分です。


    Grandma mama daughter トラウザーズ

    Japan

    ¥22,000 + tax


    王道という表現はとりあえず置いておいて、

    " 外す " という作業ならビンテージの唯一無二感、着古し感が理想です。

    「古着」の表情は加工されたモノにはない、独特な、特別な風合い、雰囲気があります。

    スカートの場合はもちろん、アンクル丈のパンツに腕巻きしたショートワークジャケットは程良いカジュアル感が出ます。

    ベルカルテの古着、ビンテージは厳選したモノしか展開しませんので、初めての方も安心して着用していただけると思います。

    そこにしかない特別な生地が、引き立たせる価値としてここにあります。

    このブルーは細かいヘリンボーン地。

    状態のいい一枚です。






    合わせのパンツはチノクロスを使用した一本。

    ウエストは紐とゴムの合わせなので位置の調整はしやすいです。

    ひざ下から少し内に入ったテーパード型なので、こんなショートジャケットと合わせても野暮ったくなりません。

    登場場面が多そうですね。


    ビンテージワークジャケット

    Germany

    ¥9,000 + tax

    Have a good day タッグチノパンツ

    Japan

    ¥10,000 + tax






    先日紹介したデッドストックメディカルコート。

    ベルカルテオリジナルに染色した一枚です。

    素材によって仕上がりは異なるのですが、とてもキレイに出来上がったと思います。

    アンダーはTシャツで十分でしょう。

    ハリのある生地はコートにもワンピースにも。

    お勧めします。


    medical coat 染め

    1960's dead stock Germany

    ¥18,000 + tax




    この春から加わった新たなブランド Soi-e ソワ。

    素敵な KHADI(カディ)織りワンピースです。

    主にインド大陸で生産されている、手紡ぎ・手織りの布をカディ(Khadi)といいます。

    全行程を手作業により仕上げられるため、手の動きにあわせてムラがおこり、それが生地に独特の風合い、また手触りをもたらしてくれます。

    空気を多く含み柔らかくなる為、夏は涼しく冬は暖かく感じられる品ですね。

    このカシュクールは羽織としても使用できるので、少し肌寒い時、冷房下にて役立つのではないでしょうか。


    Soi-e KHADI織りカシュクール

    Japan

    ¥16,000 + tax


    新ブランド流れでもう一つ。

    イタリアから届いたレザーシューズブランド「Wanna Maria Fiori(ワナ マリア フィオーリ)」が到着しました。

    始まって6年ほど、イタリアで生まれたクラフトブランドです。

    ベルカルテは流行りを追わない、追えない、分からない…

    長く使いたいと思えたものを選ぶ中、派手な装飾が無く、上質で飽きのこない素材感に惚れて採用した品と言えます。

    柔らかなレザーは足馴染みよく、なにせ軽い履き心地。

    持っていただくと驚くと思います。

    クラシックな雰囲気が漂いながらも、シンプルな普段の装いにも馴染んでくれます。








    Wanna Maria Fiori レザーサンダル

    Italy

    ¥42,000 + tax






    こちらはソワのブラウスタイプ。

    素材はカシュクールと同じくKHADI織りです。

    前後を返して表情を変えることができる一枚。

    こういうのは嬉しいですね。






    Soi-e KHADI織りブラウス

    Japan

    ¥13,000 + tax



    日々楽しくなるような、今とちょっと先が過ごしやすくなる一枚を選んでください。

    それでは。

    katayama




    「テハマナ会」 春夏展

    2017 . 4 . 21(金) - 4 . 25(火)

    10 : 00 - 19 : 00

    いよいよ今週です。

    お楽しみに。


    どれを相棒にしましょうか?

    Wear

    20:00

    Monday

    2017.04.17

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ