• カルテT が届きました。 2017.05.16

    今年のカルテTが到着しました。


    「 Keine Panik 」


    ベルリンにあるとあるドイツ料理レストラン。

    お腹が空いた夕暮れ時、美味しそうな香りにつられて中へ入ります。

    ドイツ中心の煮込み料理とワインが豊富なラインナップ。

    たくさんの誘惑の中、ショートパスタ料理と赤ワイン煮込みのお肉を頂くことに。

    1日の疲れを料理とワインでリフレッシュする至福の時間は、旅の楽しみの一つでもあります。

    いい香り、いい音楽、いい雰囲気の中、旅の過程、いろんな話をしながら待ちわびることしばらく。

    厨房からご機嫌な笑顔のウェイターがプレートを運んできます。

    待ってました! と並べられる美味しそうな料理。

    その時です。

    最後の肉料理のプレートがウェイターの手元で傾きます。

    ザバーッ!

    お肉から出たであろう、旨味のスープがこぼれ出します。

    その先にはホワイトデニムを履いたチエさんの足元。

    歩き疲れたであろうチエさんの足元が!

    容赦なく降り注がれた結果、無残にも茶色く染まったデニムとスニーカー。

    「あれ、そんな柄だったっけ?」

    などと冗談なんて飛ばせない、静かな間。ワォ。

    せっかくの時間に勘弁と内心。

    平謝りで必死に拭き取り作業をするウェイターの姿を見かねて、とりあえず食事を。

    空腹を満たせば少しは心穏やかになるんでしょうかね。

    料理はとても美味しかったんです。

    また来るから次はこぼさないでね、とだけ伝えてお店を後に。

    そんなウェイターに向けて、

    「 Keine Panik 」慌てないでね

    とメッセージです。




    首元広め ヘザーグレー


    首元広め バニラホワイト


    今となっては一つの思い出。




    クルーネック ホワイト

    今年から肉厚生地が加わりました。


    クルーネック スミ


    「 vor 3 Minuten 」


    旅にトラブルは付き物。

    それらを想定して余裕のあるスケジュールを組むこと、セオリーでしょうか。


    行きたい場所が同じ日程に2箇所ある時、メリットが多い方を選択して片方をあきらめることが肝心。

    集中して得ることが多かったのであれば、結果的にはオーライといったところ。

    ただ、リスクを背負って攻めてみることで、新しい発見につながることもひとつ。

    私が今回組んだスケジュールはこれまででもっともタイトなもの。

    つまりは後者、リスクを選んだわけです。

    もちろんいろんな発見がありました。

    つまりは正解だったのかもしれません。

    ただやはりトラブルはおきます。

    迷子、電車の遅延、乗り間違い、飛ばない、などなど。

    猛ダッシュを繰り返し、全ての行程を乗り越えてきたわけですが、

    ギリギリの移動はやっぱり疲れるわけです。。


    「 vor 3 Minuten 」あと3分で出発します

    この時、走るのか、次の便にまわすのか、

    この選択次第で違った発見があるものです。

    今後も続くであろうこの瞬間。

    忘れないように議事録、といったところでしょうか。


    首元広め オートミール


    首元広め バニラホワイト


    これ持ってみて、とトランクを渡してみる。

    が~まるちょば か!


    そうそう、ほしいのはそういうやつね。




    クルーネック ブラック




    クルーネック ネイビー


    「 BEWEGEN SUCHEN MAHLZEIT SCHLAF 」


    「 移動 」

    飛行機、電車、トラム、バス、車。

    交通手段をフルに使って新たな街へと向かいます。

    国によって乗り方やチケットが違うことは当たり前。

    失敗しながら糧として、ひとつひとつ進んでいきます。


    「 探索 」

    ガイドブックに載っているところは置いておいて、

    現地で得た情報を元に品物を探しに行きます。

    ひっそりと佇む裏通路、動物が行き交う田舎道、

    アンテナ張って、探し続けることが全てです。

    失敗することなんて常日頃。

    いい品物を見つけ届けたい。

    その思いを抱いて進む探検は、終わらないのです。


    「 食事 」

    国によって異なる食文化。

    旅先での郷土料理は驚くこともしばしば。

    美味しいものもあれば、口に合わないものも。

    ギャンブルしたオーダーも、食卓を囲めば笑い話です。


    「 睡眠 」

    17時に仕事を終え、宿泊先へ戻るとドッと疲れが。

    神経使って行動する旅行程。

    疲れも普段の倍以上です。

    この日のチエさん、ぐっすり就寝です。



    「 BEWEGEN SUCHEN MAHLZEIT SCHLAF 」 移動 探索 食事 睡眠

    このルーティンを繰り返し、ベルカルテの旅は続くのです。


    クルーネック ホワイト


    首元広め オートミール


    首元広め ヘザーグレー


    カルテT

    Japan

    ¥3,800 + TAX

    これからの夏のお供にいかがですか。

    それでは。


    katayama

    5月21日(日曜)

    こまつ青空マーケットに気まぐれ古書店 cornell books として参加します。

    <5月のベルカルテ>

    21日(日)は こまつ青空マーケットに参加します。この日のベルカルテは14時にオープンします。


    27日(土)、28日(日)は自然研修のためお休みです。

    Wear

    19:00

    Tuesday

    2017.05.16

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ