• 小さな演出 2017.09.07

    9月初秋

    蝉の鳴き声がそういえば最近あんまり聞かなくなりました。

    朝の肌寒く感じる時間から、日が落ち始める17時頃まで

    要所に季節の変化を思わせられます。

    植物や昆虫、目につかない部分でも、皆ひそかに秋本番への準備をしているんでしょうね。

    見かけるアリの動きもなんだか忙しく感じます。

    この時間

    夏の片付け、入れ替えが終わったら自身の変化。

    小さなところで秋を楽しみ演出すること。

    片付け 時々 少し次の身なりを。

    ここ最近の私の成り行きです。




    どこの国へ行っても動物のモチーフがありますが、

    イギリスへ入るとスコティッシュ テリアをたくさん見かけます。

    私の家にはダックスがいますが、テリアはより毅然とした落ち着きを思いますね。

    賢いイメージといいますか。

    こんな耳元にいたりしても格好よさがあります。

    9カラットゴールドの光りすぎないところも大事なポイントかもしれません。


    9k Gold Scottish Terrier Pierced Earring

    England

    ¥14,000 + tax




    花柄は甘いイメージが優先します。

    モチーフも色によってはそうなりますでしょうか。

    こんなゴールドの立体花はいかがでしょう。

    甘いどころか素朴な印象。

    素朴といっても小さな花びらがひとつひとつしっかりと。

    上品で華があります。


    9k Gold Flower Pierced Earring

    England

    ¥14,000 + tax


    これはクリップイヤリング。

    アンバーの複雑に透き通った様がモダンな印象です。

    これからの時期、洋服は暗めのカラーが増えていきます。

    暖色を一点、やさしい丸みをもって。

    素敵です。


    ホワイトベース。

    わるくないですね。


    Vintage Clip Earring

    1960 ' s  London

    ¥5,000 + tax


    少し肌寒くなってきて袖物をさらりと。

    そっと覗かせるベックの細いチェーンがどことなく女性らしいです。

    余計に大きなデザインをしていないので、

    この先ニットベースになってもボリュームを抑えてくれるポイントになりそうです。




    留め具は磁石になっているので着脱が楽です。

    磁石は割と強力なので外れる心配はまずありません。

    ” 楽 ” って結局いいですね。


    beq Pettina

    New York

    ¥9,800 + tax


    動作する身に自然となじむような。


    厚みのない表情がいやらしくなく。


    オニキス特有の漆黒の様、

    影に入れば落ち着きを、光を取り込めば反射が女性らしく。

    これからの季節にぴったりな表現をしてくれます。


    9k Gold Onix Ring 11号

    1981 London

    ¥16,000 + tax


    9k Gold Onix Ring 12号

    1988 Birmingham

    ¥15,000 + tax


    久しぶりにアリストウォッチが届きました。

    クラシカルな佇まいも、実は数の少ないデッドストック使用。

    身につける方だけの特別な存在になるでしょう。

    今後、アウターが必要になってくるならば、

    袖奥にそっと、影の主役に。


    Aristo

    Germany

    ¥18,000 + tax



    秋の演出、どのようにしましょうか。

    色とりどり、楽しい季節です。

    katayama

    etc

    20:00

    Thursday

    2017.09.07

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ