• 春コートをはじめに 2018.02.02

    こんにちは

    ご無沙汰しております、

    無事に帰国しました!

    今回もたくさんの人やものとの良い出会いがありお伝えしたいことも盛りだくさんなんですが

    旅のお話と後に届く予定のアンティークのご紹介はまたの機会として...


    今日は

    雪解け待ち遠しい中、

    届きたての春物をご紹介したいと思います。

    少しずつ芽吹く春を想っての準備、はじめませんか?






    HONNET

    France

    ¥35,000 + tax


    まずはこちらから。

    前回秋冬にご紹介したラウンドカラーコートのポリエステルバージョンのコートです。

    たっぷりと生地がとられたゆったりシルエットでありながら

    カジュアル過ぎずどこか上品な印象なのはオネットならでは。

    寒さが残る今は中にしっかりと着込んでもかさばらず、とっても軽いんです。

    ちょっとの雨なら弾くので怪しい天気の時でも安心ですね。






    GRANDMA MAMA DAUGTER

    Japan

    ¥30,000 + tax


    きゅっと詰まったネック周りとは裏腹にこちらもゆったりとした着心地の

    グランマのコットンナイロンコート。

    丸襟が可愛らしくタートルネックとの相性が良いですね。

    なんと言っても爽やかなカラーが目を惹き、

    Tシャツの上からというシーズンまで重宝しそうです。







    have a good day

    Japan

    ¥22,000 + tax

    定番人気のステンカラー、ハブアグッドデイから今期は

    落ち着きのあるベージュをセレクト、着合わせを選ばず重宝しそうです。

    腕周りのみポリエステルライニングで袖通しがスムーズに。

    シャリ感のあるコットン素材は日常使いはもちろん、通勤などのスーツの上からもさっと羽織ってお出かけできそうです。







    Mackintosh by Francis Campelli

    Ireland

    ¥75,000 + tax


    そして人気のフランシスキャンペリのステンカラーコート。

    前から見るとメンズのような格好良さ、レディースのみサイドバッグにベルトが施されたアクセントは

    前後でギャップがあり、私個人的にも憧れのコートのひとつなんです。.

    素材のハリ感、シルエットの美しさ、縫製の確かさ

    袖を通した瞬間から確かなクオリティが感じ取れるはず。

    水洗いやドライクリーニング可能なところもありがたいですね。



    今年のスプリングコートはどんなチョイスにしましょうか。



    kosaka

    「 トランクいっぱいのFrance 」

    〜 Sélection du Chocolat 〜 ショコラ会

    2 / 10(土) - 11(日) 10 : 00 〜 19 : 00

    Wear

    19:10

    Friday

    2018.02.02

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ