• メッサーシュミットと共に 2018.05.18

    梅雨を思わせる湿度感じる一日でしたね。

    この時期はより快適に過ごすために

    半袖になり、麻が恋しくなってくる頃合い。

    そうなると重ね着しなくなり一枚着が多くなってきますよね。

    軽装になる時期だからこそ視線の集まる腕周り、

    時に時刻を知らせてもくれ

    おしゃれとしても楽しめる腕時計は

    自身の視界に最も入りやすくこだわりを持って身に付けたいもの。


    ベルカルテではかかせない時計、メッサーシュミット。

    文字盤新たに登場しおすすめしたいラインナップ

    ご紹介したいと思います。



    MESSERSCHMITT  ME99 Black

    Germany

    ¥24,800 + tax


    丸、時々四角、デザインユニークな文字盤は

    38mm幅で男性にはもちろん、女性の方にもお使いいただけそうなサイズ感、

    ベルトには vasco オイルレザーが使われマットな質感が落ち着きのある雰囲気です。


    MESSERSCHMITT ME-99 Gray

    Germany

    ¥24,800 + tax


    ステンレススチールのケースにゲレーの文字盤にはブラウンのベルトを。

    掠れたレザーの風合いがまたインディゴやデニムブルーによく似合います。


    MESSERSCHMITT ME-30

    Germany

    ¥25,800 + tax


    30mmの小ぶりなケースは女性におすすめしたい一本。

    ブラックの文字盤にダークブラウンのベルト、ダークカラーに赤針の秒針が良いアクセントとなってます。


    MESSERSCHMITT 167

    Germany

    ¥24,800 + tax


    男性におすすめしたい35mm幅のケース、

    ネイビーの文字盤にブラウンベルト、赤針のカジュアル感

    オフにおすすめしたいリラックス感のある一本ですね。




    MESSERSCHMITT ME-30 

    Germany

    ¥24,800 + tax


    ネイビーの文字盤にキャメルのUKハンドステッチレザーのコンビは

    なんだか元気がもらえそうな色合い。

    使う度にキャメル色に変わり、愛着のわく一本になりそう。


    30mm幅、選べる3種

    文字盤のカラーや秒針、ベルトが変わることで

    イメージがぐっと変わりますよね。



    軽装の時期、

    目視しやすくなる時だからこそ

    こだわりある一本探してみませんか。



    kosaka



    <6月のベルカルテ>

    6 / 8(金)〜 6 / 12(火)「 リネンマトウ 」fog linen work のリネン展を開催いたします。

    詳細は後日お知らせいたします。

    Watch

    21:00

    Friday

    2018.05.18

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ