• ゆるり時間。 2013.11.01

    こんばんは。

    いよいよ明後日となりました

    Bazar Secret。

    専用ブログにご紹介しております

    出店者の情報はもう見ていただいてますでしょうか?

    お時間のある方是非、是非来ていただきたい特別なバザール。

    この日ばかりは私も財布の紐がゆるくなりそう...

    そんな予感。

    この日の為だけに出店される方のセレクトが気になってしょうがないです。



    さて

    バザールを前にベルカルテには

    たくさんの商品が入荷してます。

    アンティークやカルテのアクセサリー、

    Teha'amanaのバックやお財布。。。

    人気の商品も再入荷しております。

    そして今回、本のお取り扱いがはじまりました。

    その中から一部ご紹介をさせていただきます。

    読書の秋、

    なぜそう言われるか皆さんご存知でしょうか。

    という事で調べてみたところ。

    秋は気候的に過ごしやすい季節であり、

    また夏から秋にかけて日暮れが早まり夜が長く感じることから

    その時間は読書をするのにふさわしいという

    解釈のようです。

    暖炉の前でコーヒー片手に読書を愉しむ...

    なんて、経験してみたい贅沢な時間ですね。

    「ナマケモノのいる森で」¥2310 (2200) 


    個人的にはすぐ喰いついちゃう飛び出すシリーズ。

    ギフトにも喜ばれそうなこの本の内容は

    環境破壊について書かれたもの。

    フランスで誕生したもので子供から大人まで楽しめる絵本です。


    「フランス雑貨の旅」小澤典代 ¥1680 (1600)

    「もう一度フランスへ行こう、私を虜にした"カワイイ"ものたちの正体を探りに。」

    ずっとそばにおきたいもの。それらはどんな風に生まれ、つくられ、

    こんなにも私たちを惹きつけているのか...

    その理由が知りたくて、インテリアスタイリストの小澤典代さんがフランスを旅し記したものです。

    読み終えるときっとフランスにいきたくなるはず!?


    「おかずとご飯の本」高山なおみ ¥1680 (1600)

    食欲の秋とも言える秋のごちそうも見逃せない季節ですよね。

    料理家でエッセイストの高山なおみさんによる家庭料理の本は

    「ご飯のすすむおかず」「豚肉料理」「鍋物」「カレーライスいろいろ」

    「丼やまぜご飯」「麺もの」...と、

    目次を見るだけでも普段の献立にとっても役立ちそうなことがわかります。

    ’毎日、料理を作りつづけるためには気軽なものが良い、けれども、少しでもおいしく、

    楽しく作りたい’ という高山さんらしい、大袈裟ではないけれど"普通"でもない、

    いつもの食材で作れるとっても美味しい家庭料理、が、たくさん載っています。

    さっそく作ってみたくなる、そんな本です。

    他にも入荷ございますので是非店頭でパラパラめくってみてくださいね。

    kosaka

    Book

    17:50

    Friday

    2013.11.01

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ