• ざっくりニット 2018.11.01

    ベルカルテの秋冬に欠かせなくなった

    欧州のニット達。

    はるばるアイルランドまで足を伸ばし

    ニットファクトリーへと出向く理由は、

    羊毛の質がとても良いから。

    暖かく楽しく、そして永く付き合って過ごしたいから

    そう思える現地で選りすぐった品をこの場所に持ってきています。

    その中から

    今日は伝統的なニットメーカーのクォリティとはまた違った魅力を持った

    アイルランドの先を担うブランド

    2ブランドのご紹介です。


    まずはマクコネル。

    100%ラムウールでざっくり編まれた暖かなニット、

    素敵な姉妹に着ていただきました。


    McCONNELL ショート

    Ireland

    Ladys ¥24,800 + tax

    三つ編みを施したかのような、または

    葉をぎっしり敷き詰めたかのような編み方がモダンですね。

    ふんわりとしたサイズ感に

    着丈の短さが女性らしいレディースモデル。

    この着丈の短さとサイズ感がボトムスを選ばず

    パンツからスカートまで合わせやすいです。


    窮屈に感じることのないネック周りはゆる過ぎず

    しっかりとした立ち上がりが安心できます。


    MCCONNELL 

    Ireland

    Mens  ¥25,800 + tax

    そしてメンズ仕様のスタイル。

    あえて女性が着ることでチュニックのような

    お尻をすっぽりと覆う着丈に。


    どうしてもメンズサイズというだけで女性が着てしまうと裾の広がりを感じそうですが

    マクコネルのニットは体に寄り添うよう。

    もちろん、

    男性が着てもゆる過ぎず素敵に着ていただけます。


    FISHERMAN OUT OF IRELAND

    Ireland

    ¥21,800 + tax

    そして

    アイルランドは北西部

    ドネゴール地方で1991年に創業した

    FISHERMAN OUT OF IRELAND。

    伝統的なドネガルヤーンを使用し作られるニットは

    滑らかで軽い着心地。


    まずはカラーネップタートルニットを。


    ゆるいサイズ感だと野暮ったくなりがちなネップ入りニットですが

    ややタイトめに作られていてすっきりとした印象です。

    ニットを着ている、というよりも

    包まれているかのような安心感、

    柔らかな肌あたりについ出番が多くなりそう。


    カラーネップがどこか懐かしく可愛らしい印象ですね。


    色違いにブルー、


    ネイビーとはまた違った落ち着きのあるブルーカラー、

    寒色同士、しろを合わせたり

    反対色の男色とも相性が良さそう。


    オリーブカラーも。

    迷える3色、どれをお供にしましょうか。


    FISHERMAN OUT OF IRELAND

    Ireland

    ¥25,800 + tax

    メンズタートルも初お目見え。

    レディースでは多く見かけるタートルネックニットですが

    メンズともなると難しく感じたりしませんか?

    生地感が薄いと女々しく感じてしまったり。


    フィッシャーマンのタートルネックは

    詰まりすぎることなく程よく肉感があって着ていても見ていても納得の安心感、

    オーナーも気に入っている様子。。

    ダークブラウンのようなオリーブカラー、

    大人の落ち着きを感じますね。


    バーズアイ、鳥の目のように編まれた独特の編み目と

    数色のカラーが入り混じることで良い表情が生まれます。


    色違いにはネイビー。


    ネイビーも惹かれますね。。




    巻物をプラスしてさらに暖かく。


    男性へのギフトにもいかがでしょうか。


    FISHERMAN OUT OF IRELAND

    Ireland

    ¥24,800 + tax

    そしてクルーネックでもボートネックでもない

    ゆるやかなカーブが特徴的な

    これもメンズのニット。


    パートナーのニット、ちょっと拝借。。

    といった感じで腕まくりをして、くしゅっとたるませて、

    ラフに着ていただきたい、リラックスニット。


    お出かけに。。


    おうちでもリラックス。。


    これも色選び、迷っちゃいますね。

    ニットのチクチク感が苦手な方だったり

    モダンなデザインを好まれる方におすすめしたい2ブランドを

    新たにお迎えしました。

    ご紹介できなかったモデルもまだあるんです!

    寒さが本格的になる前に

    秋冬に欠かせないニット支度、はじめませんか。

    kosaka

    Wear

    21:00

    Thursday

    2018.11.01

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ