• 腕まわりのアクセサリー 2 2014.05.21

    こんにちは

    過ごしやすい気温が続きますね。

    各地で運動会や遠足などにぎやかな行事が多くなってきて

    お外時間が多くなってくるこの季節、

    装いも軽く、肌を露出する機会も増えてきますね。

    そんな軽装にプラスしたいアクセサリー、

    今日は腕元を彩るアクセサリーの第二弾、ご紹介いたします。

     

    1930年 ENGLAND ¥5,400 (5000)

    紫陽花の様な薄い紫色が涼しげなガラスのブレスレット。

    この年代ならではの独特な形状をしたワイヤーとのバランスが

    甘過ぎず素敵ですね。

    1950年 ENGLAND ¥8,640 (8000)

    華奢な9金ゴールドのリボン状の連なりが

    上品なブレスレットは

    さりげなく身に付けていただきたい女性らしい一本。

    エンメ ¥6,480 (6000)

    取り扱いがはじまりました、EMME (エンメ)のブレスレットは

    14GF(14金ゴールドフィルド)の華奢なボディーに

    5月の誕生石でもあるエメラルドの原石が映える

    女性らしいブレスレット。

    ご褒美に、贈り物に特別な意味合いを込めて...

    贈られてみてはいかがでしょうか。

    セレフィーナ ¥7,452 (6900)

    昨年も人気だったネックレスにもなる2way使用が嬉しい

    ブレスレット。

    日差しに映えるレモンイエローがおすすめのカラー。

    ネックレスとして身に付けていただくと、アシンメトリーに入るシルバーが

    また違った表情に。

    セレフィーナ ¥10,044 (9300)

    こちらも2wayタイプ。

    ボリュームのある3連タイプは

    これだけで存在感のあるアクセントになりますね。

    テハマナ ¥7,020 (6500)

    経年変化を楽しめるレザーブレスレットは

    レディース、メンズとご用意があるので

    大切な方とお揃いで身に付けていただきたいですね。

    贈り物にも喜ばれそうです。




    Tシャツにひとつ、

    シャツにひとつ、ワンピースにひとつ。

    素敵なアクセント、探しにいらしてくださいね。




    kosaka

    Accessory

    22:40

    Wednesday

    2014.05.21

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ