• サマージュエリー 2014.06.28

    こんにちは

    気づけばもう7月になろうとしてますね。

    夏祭りに花火大会、海開きなど野外での催しが盛りだくさん。

    お洒落してお出かけを楽しみたいですね。

    ラフな格好をしながらも '小物 ' 使いがポイントになるこの時期。

    こだわる方におすすめしたいアンティークアクセサリー、さっそくご紹介いたします。

    1920年 ENGLAND 9K turqise  ¥41,040 (38000)

    アンティークならではのエッジの効いたゴールドのプレートと

    この年代に多いボール状の球との合わせがスペシャルなピアス。

    希少価値の高いターコイズはなかなか市場に出回らない貴重なものらしいですね。

    この時期の日差しに特に映えるターコイズは

    危険や邪悪なエネルギーから持ち主を守るされる守護石。

    12月の誕生石ともされています。

    小振りなサイズ感も愛らしいですね。

    1920年 ENGLAND 9K ¥15,120 (15000)

    細やかなカッティングが美しいフープのピアス。

    コーディネートを選ばないデザインで

    デイリーからおよばれの席にも素敵に身に付けていただけそうです。

    1930年 ENGLAND 9K ¥22,680 (21000)

    冠婚葬祭などにオールマイティーに使えるパールもの。

    真珠ならではの贅沢な輝きは上品に見えますね。

    金具部分にはこの年代に多い花形のスクリュータイプが特徴で

    後ろから見ても可愛いアクセントとなります。

    普段使いに、シャツやTシャツにデニムといった合わせも素敵です。

    1930年 ENGLAND ¥12,960 (12000)

    前回のブログでもご紹介した1930年代のブレスレットと

    同じ形状をしたワイヤーとガラスの絶妙な間隔が素敵なネックレス。

    涼しげなブルーは目を惹きますね。

    1930年 ENGLAND ¥5,940 (5500)

    細やかな手仕事がうかがえる、いぶしたゴールドの台座に可愛らしいラインストーンが素敵なブローチ。

    ピンでは無く、挟めるタイプのものなのでスカーフリングの代わりにお使いいただいたり

    ポケットにさり気なく挟んだりしてもお洒落ですね。

    victorian ¥5,940 (5500)

    およそ100年ほど前にあたる時代のこのブローチ。

    漆黒の色味とカッティングガラスとのバランスがとても格好良いですね。

    横にしたり斜めにしたりももちろんですが

    シャツのトップボタンのところに縦に付けていただくスタイルが渋くておすすめのコーディネート。

    ジャケットやハットにも素敵です。


    長い時を経て

    海を渡りたどり着いた

    貴重なアンティーク達。

    皆さまに素敵な出会いがありますように...

    kosaka

     

     

     

     

    Accessory

    12:02

    Saturday

    2014.06.28

グッズ情報
カテゴリ
アーカイブ