• 「旅する靴」 SHOE & SEWN 秋冬靴のオーダー会 明日より始まります。 2015.08.06

    シューアンドソーン。

    古い欧州の風景内、田舎道を歩く少年が履いている足元のような

    いやらしさなどなく、どこか素朴で、ホッとするような。。

    この靴に初めて出会った時の、率直な感想です。

    Stratford…

    シェークスピアの生誕地、ストラトフォードの名が付けられた靴です。

    つま先のコロンとした丸みが可愛くも思え、しかしながら格好の良さをももつ、代表的な型。

    女性はもちろん、男性が履いてもクラシックに合わせられます。

    Toscana…トスカーナ

    Nice…ニース

    Köln…ケルン

    Münster…ミュンスター

    Bausch…バウシュ

    Giogio…ジョジョ

    George…ジョージ

    Joseph…ジョセフ

    Brion…ブリオン

    Medoc…メドック

    シューアンドソーンの靴は、イタリア、フィレンツェのこだわった柔らかい革を使用しています。

    足を通して、一歩一歩 歩みを進める度にその方の足の形へと、足のパートナーへとなっていきます。

    そして今回、新たなシリーズが始まります。

    革靴職人が作るハンドメイドスニーカー。

    スニーカーといっても、レザーシューズを履いているかのようなフィット感は上質な履き心地です。

    オイルが染み込んだスエードベースのスタイルは、カジュアルというよりはクラシックな大人のスニーカーです。

    男性サイズもしっかり揃っているので、選ぶ楽しみが増えますね。

    明日から始まる「旅する靴」 SHOE & SEWN 秋冬靴のオーダー会。

    スタイル、カラー、ソールはもちろん、左右の足の大きさが違う…という場合もご相談ください。

    6 / 8 、9 の土日は、職人自らの「フィッティングデー」となります。

    直接お話ししながら合わせていくのもいいですね。

    一緒に旅をする相棒、どれにされますか?

    katayama

    最新情報

    19:00

    Thursday

    2015.08.06

お知らせ
カテゴリ
アーカイブ